漢字の日とは

漢字の奥深い意味を伝授する活動の一環として、財団法人日本漢字能力検定協会(本部京都 文部省所管の公益法人)
が毎年年末に全国公募によりその年の世相漢字を決定します。

年に一日「漢字の日」を定め、漢字に対する関心を深めて日本語の中核となる漢字が持つ奥深い意味を学ぶ機会を創出し、
同時に日本文化への認識を深めるべく1995年から始まりました

毎年11月初旬から12月初旬までの間、その年の世相に最もふさわしい漢字一字をその理由とともに全国公募します

その中で最も応募数の多い漢字一字を「今年の漢字」として、12月12日(いい字一字)の「漢字の日」に、京都府
京都市東山区の清水寺の奥の院の舞台にて同寺貫主が揮毫し、一年の出来事を清めるとともに新年の幸福を願い
殻千手観音菩薩に奉納されます。



      

「今年の漢字」の今まで

歴代の「今年の漢字」を見てみましょう。

1995年から始まった歴代の今年の漢字とその年の主な出来事です。

    1995年 震
    阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)が発生。地下鉄サリン事件などオウム真理教関連の事件が頻発する。
    流行語大賞は無党派、NOMO(野茂英雄投手)、がんばろうKOBE。
    1996年 食
    O-157による集団食中毒,狂牛病(牛海綿状脳症),クローン羊(ドリー)誕生。
    流行語大賞は「自分で自分をほめたい」(有森裕子)、「友愛/排除の論理」(鳩山由紀夫)「メイクドラマ」(長嶋茂雄)。
    1997年 倒
    大企業や銀行の相次ぐ倒産、山一證券の破綻。
    流行語大賞は「失楽園」(渡辺淳一)。
    1998年 毒
    和歌山毒物カレー事件の影響で毒物混入事件が頻発。
    流行語大賞はハマの大魔神(佐々木主浩)、「だちゅーの」(パイレーツ)。
    1999年 末
    1000年代、1900年代、1990年代の最後、世紀末。翌年の末広がりを期待して。
    流行語大賞はブッチホン(小渕恵三)、リベンジ(松坂大輔)、雑草魂(上原浩治)。
    2000年 金
    アメリカでハイジャックされた航空機で同時多発テロ発生、対テロ戦争としてアメリカによるアフガニスタン侵攻。
    流行語大賞はおっはー(慎吾ママ)、IT革命。
    2001年 戦
    シドニー五輪で柔道の田村亮子、女子マラソンで高橋尚子が金メダル。金大中と金正日の両金の会談。
    流行語大賞は年間大賞 - 米百俵、聖域なき改革、恐れず怯まず捉われず、骨太の方針、ワイドショー内閣、改革の「痛み」(小泉純一郎 当時首相の語録)
    2002年 帰
    北朝鮮に拉致された日本人5人が日本に帰国。
    流行語大賞は年間大賞に タマちゃん、W杯。特別賞に Godzilla(松井秀喜選手)
    2003年 虎
    阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝。
    流行語大賞は 毒まんじゅう(野中広務)、なんでだろう〜(テツandトモ)、マニフェスト
    2004年 災
    平成16年(2004年)新潟県中越地震が発生。台風23号とともに激甚災害に指定される
    流行語大賞は 「チョー気持ちいい」(アテネオリンピック水泳2冠達成  北島康介)
    2005年 愛
    愛知県で愛・地球博が開催される。紀宮清子内親王と黒田慶樹氏が結婚。福原愛など「あいちゃん」という愛称の女性が活躍
    流行語大賞は 「想定内(外)」(堀江貴文)、「小泉劇場」(武部勤他)
    2006年 命
    悠仁親王がご誕生。小学生、中学生の自殺が多発。。臓器移植事件、医師不足などによる命の不安。
    流行語大賞は 「イナバウアー」(荒川静香)、「品格」(藤原正彦)
    2007年 偽
    流行語大賞は 「どげんかせんといかん」(東国原英夫)、「ハニカミ王子」(石川遼)
    2008年 変
    流行語大賞は 「政権交代」(鳩山 由紀夫












木の筆文字表札は山田製作所
桜、桧、一位の木製筆文字表札
北海道産銘木一位の縁起書家文字表札
www.hyousatsu.co.jp/p23.html